page contents
包茎手術体験日記

ほうけい手術後の様子(2日目)

どうも、ちょっと前まで包茎(ほうけい)だったエイマガンです。

ABCクリニックで包茎手術を受けて念願の通常ちん子を手に入れました!

この記事では手術の翌日の、術後の僕の様子・心境を語ります。

エイマガンの包茎手術体験日記まとめどうも、長年包茎(ほうけい)で悩み続けた結果、ついにABCクリニックで包茎手術を受けて普通のちん子を手に入れたエイマガンです。 こ...
マンガLP

包茎手術後の様子(2日目)

午前7頃。起床。敏感ちん子がこすれるのはつらいですが、意外としっかり眠れました。寝返りの回数はたぶん普段よりずっと少なかったですが。

寝る時はちん子は下向きよりも上向きにセッティングした方がこすれにくくなることを発見しました。

朝一のおしっこの為に立ち上がりますが、やはりまだまだ刺激に慣れてない敏感ちん子が辛いです。なるべく刺激を与えないようソロリソロリと歩きます。

今日仕事休みで良かった・・・。でもたぶん仕事始まるまでに慣れることは無いと思うので、対策は考えないといけません。

あと、ちん子が腫れてるためおしっこが真っすぐ飛びません。事前に医師から聞いてはいましたが、こんなにも飛び散るものなのか・・・。大便器に座ってするのは必須です。

12時頃。昼時ですが、ちん子がすれるのが嫌で動く気がしません。

14時頃。薬を飲まないといけないので、決意して飯の準備。気のせいか、昨日よりは刺激が少なくなってるような気がします。

食後、ぼんやりと動画を見てたらいつの間にか寝落ち。

17時頃。昼寝から起きると、エロい夢を見た訳でもないのにちん子が勃起してました。別に痛くはないですが、なんとなくちん子が無理してるような感覚だったので親の顔を思い出してちん子を小さくします。

眠るときは常にちん子は上向きにしといた方がいいかもしれません。見ると赤い血の染みが少し大きくなってました。

18時頃。このままではいけないと思い、部屋の中をうろうろしてわざとちん子に刺激を与えます。普段通りとはいきませんが、なんとか活動自体はできるようです。

ここで、今日は痛み止めは飲んでないことに気付きます。手術の傷自体は全く痛みません。

さて、明日は可能なら外にでてみようかな。さすがにそのままでは無理なので鬼頭に包帯を巻いて歩くテストをしてみます。

これで無理なら仕事に行くのも厳しいんで、何か対策を考えないといけません。

さあどうなるかな。

【包茎手術関係】
次:包茎手術後の様子(3日目)~術後初めての外出~
前:包茎手術後の様子(当日の夜)

【ほかの記事】
包茎手術体験日記
包茎に関する知識
包茎のくだらない知識/包茎あるある

ABCクリニック