page contents
包茎手術体験日記

ほうけい手術後の様子(3日目)
~術後初めての外出~

どうも、ちょっと前まで包茎(ほうけい)だったエイマガンです。

ABCクリニックで包茎手術を受けて念願の通常ちん子を手に入れました!

この記事では手術の2日後の、術後の僕の様子・心境を語ります。

エイマガンの包茎手術体験日記まとめどうも、長年包茎(ほうけい)で悩み続けた結果、ついにABCクリニックで包茎手術を受けて普通のちん子を手に入れたエイマガンです。 こ...
マンガLP

包茎手術後の様子(3日目)

午前7時。起床。ちん子が朝立ちしておりちょっと苦しそうでした。手術で塗った部分が引っ張られて微妙に痛みます。

昨日同様、親の顔を思い浮かべてちん子を落ち着かせます。

しかし我がちん子、こんなに立派だったかな? まだ腫れてて大きいだけなのか、ちょっとよく分かりません。

午前10時過ぎ。いよいよ本日のメインイベント、外出します。

とは言えこのままではちん子が敏感すぎてとても無理なので、鬼頭を包帯で巻いて出かけます。

前代未聞! 自分のちん子の写真をブログに貼る男!

上の不格好な部分が僕が今巻いたとこ。普段はむき出しです。

下の血が滲んだ部分が手術直後に巻かれたもの。切って縫ったとこですね。包帯は明日の夜までは取れません。根本付近まで巻かれてますが袋が写ってしまったのでギリギリでカット。

この状態でパンツとジーパンをはいて・・・いける! 鬼頭が直接こすれることがないので、普通に歩けます。

ちんポジは左にセット。いざ出発!

目的は昼食と夕食の買い出し。近所のスーパーまでです。

多少ガニ股にはなってしまいますが、痛み等は一切なく歩けます。もし知り合いに会ったら「ちょっと左足を痛めちゃって・・・」とでも言えばごまかせるでしょう。

ガニ股になるのは敏感ちん子のせいではなく、普通に手術の後遺症ですね。たぶんちん子が腫れてて大きく感じるのと、あとは心理的な面も大きいと思います。無意識に、なるべくちん子に刺激を与えないように行動してしまうのです。

つまり、慣れればなんてことないですね。今日は仕事はお休みですが、違ったとしても問題なかったと思います。「ちょっと左足を痛めちゃって・・・」は必要ですが。

行って帰ってくるまで約1時間。何の問題もありませんでした。

その後、家で動画を見ていてまたもや寝落ち。ただし寝る前にちん子を上に向けるのは忘れていません。

さらにその後、夕飯の準備。ちん子を刺激に慣れさせるために後から巻いた包帯はすでに取ってますので、やっぱりちょっと痛いです。

しかし初日よりは確実に刺激が小さくなっています。完全に慣れるのもそう遠くはなさそうです。

さて、明日はいよいよ初めての包帯交換の日。手術してから今日までお風呂にも入れなかったので待ち遠しいです。

包帯の下のちん子は、いったいどういう状態になっているのでしょう?

ちょっと怖い気もしますが、早く通常の状態に戻れるようきちんとケアするとしましょう。

【包茎手術関係】
次:包茎手術後の様子(4日目)~初めての包帯交換~
前:包茎手術後の様子(2日目)

【ほかの記事】
包茎手術体験日記
包茎に関する知識
包茎のくだらない知識/包茎あるある

ABCクリニック