page contents
包茎手術体験日記

ほうけい手術って健康保険は使えるの?

どうも、包茎(ほうけい)のエイマガンです。

包茎手術のカウンセリングの予約をし、いよいよ手術に向けて動き出してビビってます。

電話で、僕の場合(カントン包茎の場合)最低でも15万円はかかると言われました。まぁ覚悟はしてましたが、15万か・・・。

健康保険は使えないのかな・・・使えたら30%の負担で済むんで大分負担は小さくなります。

使えるのかどうか、ちょっと調べてみましょう。

包茎に関する知識と情報まとめこのページでは、包茎の人に役立つ知識・情報へのリンクをまとめています。 包茎のリスクを知り、改善するために活用して下さい。 包茎...
マンガLP

包茎手術は健康保険は使えるのか

結論から言うと、包茎手術に健康保険は使えます。でも使わないほうがいいです。

厳密に言うと、使える場合と使えない場合があるようです。それは包茎の種類と「どこで手術を受けるか」によって変わります。

病院 クリニック
仮性包茎 使えない 使えない
真性包茎
カントン包茎
使える
(゚∀゚)
使えない

「包茎の種類が分からん!」という方はこちらの記事をどうぞ。

この表をみると、まず仮性包茎の場合はどうやっても健康保険は使えません。残念ながら。

でも仮性包茎ならそもそも15万円もかからないのでご安心を。

真性包茎もしくはカントン包茎の場合は、クリニックでなく病院で手術を受ける場合は使えます。しかし病院で手術を受けるのはあまりお勧めできないようです。

その理由は以下の通り。

病院で包茎手術をするデメリット

ざっくり調べた限り、病院でやる包茎手術にはいくつかのデメリットがあるようです。

病院で手術をやるデメリット

・入院が必要
・女性の看護師や患者がいっぱいいる
・包茎を治すだけで、美容面でいまいち(ちん子がツートンカラーになるやも・・・)

個人的に、一番致命的なのは3つめです。恥ずかしいのが嫌で手術をするのに、恥ずかしさが消えません。

「俺は別に気にしねぇよ?」という方ならいいと思います。健康保険が適用できれば費用は3分の1以下になるので、大分助かりますね。

僕はツートンカラーになるのは嫌なので包茎手術専門のクリニックで受けることにします。

包茎手術を決意した人が検討するべきこと
~おすすめのクリニックとその選び方~
どうも、ちょっと前まで包茎だったエイマガンです。 ABCクリニックで包茎手術を受けて、念願の露茎ペニスを手に入れました。 こ...

まとめ

包茎手術には、基本的に保険は使えないと思った方がよさそうです。大人しく高い金を払いましょう。

まったく嫌なハンデを背負って生まれてきてしまったものですね。

でもまぁ金で解決できるのであればまだマシなのかもしれません。

諦めて手術を受けるとしましょう。

 

手術怖ぇよ・・・

【包茎手術関係】
次:包茎手術のカウンセリングを受けました

前:包茎手術のカウンセリングを予約しました

エイマガンの包茎手術体験日記まとめどうも、長年包茎(ほうけい)で悩み続けた結果、ついにABCクリニックで包茎手術を受けて普通のちん子を手に入れたエイマガンです。 こ...
包茎あるある~包茎に関する下らない情報まとめ~このページには、包茎あるある・包茎に関する下らない情報へのリンクをまとめています。 多少下品な表現が含まれていたりしますが、勉強ば...
包茎に関する知識と情報まとめこのページでは、包茎の人に役立つ知識・情報へのリンクをまとめています。 包茎のリスクを知り、改善するために活用して下さい。 包茎...
ABCクリニック