page contents
包茎のくだらない情報

仮性ほうけいだと陰毛が皮に巻き込まれるよね?

どうも、包茎(ほうけい)のエイマガンです。包茎手術まであと2日です。

僕は分類するなら仮性包茎になるのですが、だいぶカントン包茎よりの仮性包茎なので手術が必要です。

通常の仮性包茎は普段は皮被りで臨戦態勢では自然と剥けるらしいですが、それだとちん毛が皮の内側に挟まったりするらしいですね。僕は臨戦態勢でも皮被りなんで分かりませんが。

なかなか痛いらしいです。どんな風に巻き込まれるんでしょうか?

臨戦状態から通常ちん子に戻るとき、皮が波のように戻るとこに入ってしまうのでしょうか? 脱皮する蝶の逆再生をイメージしました。退化してます。

その時にちん毛が皮の内側に入り、引っ張られるのなら確かに痛そうです。

ただ、臨戦態勢ではない通常時でも巻き込まれてしまうことがあるらしいです。

一度巻き込まれると、パンツの中に手を突っ込んで処理する必要があります。仕事中や授業中だと公衆の面前で股間を触るわけにもいかず、しばらくの間は苦痛に耐えるほかありません。

僕は今までの記事で、普通の仮性ほうけいであれば手術する必要はありませんと書きましたが、これは結構なデメリットですね。

いついかなる時でもちん子を弄れる猛者は、きっとなかなかいないでしょう。

気になる方は、手術をすることをお勧めします。意外とお手軽ですよ。

とりあえず、僕は手術します。この記事を書いてるのは手術の二日前です。

包茎はこれ以外にも色々デメリットがあります。洗うのも大変だし、もしあなたが包茎なら、僕のこの体験日記を最後まで(手術が終わって包帯が取れるまで)読み終わった後で構いません、手術しましょう。

そのあとは、きっと素晴らしい日々が待っている! ・・・はずです。

包茎あるある~包茎に関する下らない情報まとめ~このページには、包茎あるある・包茎に関する下らない情報へのリンクをまとめています。 多少下品な表現が含まれていたりしますが、勉強ば...
包茎に関する知識と情報まとめこのページでは、包茎の人に役立つ知識・情報へのリンクをまとめています。 包茎のリスクを知り、改善するために活用して下さい。 包茎...
エイマガンの包茎手術体験日記まとめどうも、長年包茎(ほうけい)で悩み続けた結果、ついにABCクリニックで包茎手術を受けて普通のちん子を手に入れたエイマガンです。 こ...
ABCクリニック